BLOG

家づくりのお話、家づくりのお金の話、実績、
プロダクトデザインの発想から世に出るまでの話
起業家の行動支援ツール「マンダラマトリックスシステムの
開発、利用の助言などを掲載しています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 家づくりのお話
  4. 現場主義の一級建築士

現場主義の一級建築士

僕は現場で作業の出来ない
建築士は本当に職人の作業を理解
出来てるのか疑問を持ちます。
僕は大工、左官、配筋、配管が
出来ますがあえて現場で
作業をする必要はほぼありません。
職人さんがいるのですから!

図面と現場での納まりは必ず
一緒になるとは限りません。

それには色々と理由はあるけれど
物には厚さや重量があり
それを建物に搬入する時や
取り付ける作業をする時などに
現場の空間を理解出来ていないと
現場を納める事は出来ないし
職人を配置したり、説得も
できません。

職人を説得できない!
図面力や会話力もない
一級建築士では
お客様の財産を高めて
守る事は出来ません。

僕は9割現場主義です。
あと1割が設計事務所ができて
当たり前の事や新しいデザイン
などにエネルギーを使っています。

▢■▢■▢■▢■▢■▢■▢■

代表 工藤武範のヒストリー(history)
https://www.facebook.com/kudo.takenori
https://www.instagram.com/takenori.13/

住和設計市一級建築士事務所とは(VISION)

<お問い合わせ先>
お気軽にどうぞ。ご連絡をお待ちしています。

#住和設計市一級建築士事務所
#注文住宅作家
#大分県
#大分市
#一級建築士
#一級建築士事務所
#設計事務所
#ミライの家づくり
#ファイナンシャルプランナー
#マイホームのお金の話
#起業家の行動支援事業
#マンダラマトリックス

 

関連記事